• 工場内設備機器
  • 倉庫・保管設備
  • 輸送搬送機器
  • 店舗機器

CONTENTS

  • メンテナンス&トラブルシューティング


メンテナンス&トラブルシューティング

トラブルシューティング 各機器毎のトラブルシューティングです。

ハイスピード型自動梱包機 RAN−705

電源ランプが点灯しない

確認方法

使用中のコンセントとは別のコンセントにつなぎ、電源が入るか確認してください。

電源をOFFにして、ヒューズが切れていないか確認してください。

ドアーの確認

右側のドアーが閉まっているかを確認してください。

電源コードの確認

電源コードが断線していないかを確認してください。

電源ランプは点灯するが機械が動かない

電源ブレーカーを操作

エラーモードになっている可能性があります。
電源ブレーカーを一度OFFにして、5秒後に電源ブレーカーをONしてください。

手動ー自動切り替えスイッチの確認

手動ー自動切り替えスイッチを確認してください。
手動(MONO)の場合、結束開始ボタン(START)で結束を開始します。 自動(AUTO)の場合、テーブルのスイッチで結束を開始します。

シール軸の位置確認

シール軸が定位置にあるか確認してください。
定位置にない場合バンド送りスイッチをOFFにして、結束開始ボタン(START)を押します。
この操作でシール軸が定位置に戻らない場合には、シール軸定位置の調整方法に従い調整を行ってください。

バンド溶着ができない
ヒーターが熱くならない場合

緩みの確認

各端子部に緩みがないか確認してください。
緩みがなくヒーターが熱くならない時は、以下の手順に従いヒーターを交換してください。

キャップスクリューを外し、スモークシュートカバーを外します。

ヒーターを外す

端子部のキャップスクリュー、ナットを外し、ヒーター線を外します。

ヒーターを固定しているネジを外し、ヒーターを外します。

ヒーターの取り付け

新しいヒーターを取り付けます。ヒーターが曲がらないように注意してください。

逆の手順で元に戻します。スモークシュートカバーが水平になるように注意してください。


ヒータープレートが曲がっている

プレートの曲がりを修正します。


ヒーターの温度を調節する
     
ヒーターの温度が低い。
ヒーターの温度を上げます。
  バンド溶着面に溶けた跡があるが弾けてしまう。
ヒーターの温度を下げてください。
  バンド冷却加圧スイッチ(COOLING TIME)をONにする。