シーラー機

物流機械部のHOME > 店舗機器 > シーラー機 > FiF‐1000

FiF‐1000

足踏み式長尺シーラー。
シールする包材、袋の材質、厚みに合わせてタイマーで加熱時間を調整し、軽くペダルを踏みこむ操作で美しく強力なシールが出来ます。
多彩な袋の大きさ、厚さ、材質に対応できる豊富な製品バリエーションを取り揃えています。

製品特徴

  • 多彩な袋サイズ・厚さ・材質に対応の大判袋用シーラー機。
  • シール長さ1000mm、1200mm、1500mmタイプとバリエーション豊富。
  • ロック機構付き、移動キャスターを標準装備。
  • 余分な袋端しをカット出来るカッター機構付きタイプも有ります。
製品写真,FIF-1000

豊富な製品バリエーション

多彩な袋の大きさ(幅)、厚さ、材質に対応できる豊富な製品バリエーションを
取り揃えています。
シール長さは1000、1200、1500mm。シール幅は5mm、10mmの製品があります。
厚さ0.3mm(重ね合わせ合計数値)までの包材のシールができる片側加熱タイプ
厚さ0.4mm(重ね合わせ合計数値)までの厚手袋、ラミネート袋に対応できる上下加熱タイプがあります。

カッター機構付きCタイプ
Cタイプは、余分な袋(フィルム)端のカットができるカッター機構を装備しています。
チューブ状フィルムのシール後、カッターノブを左右にスライドさせてカットを行います。
カッター機構付きCタイプ

溶断タイプ
C溶断タイプは、丸線の溶断ヒーターで袋(フィルム)を断ち切る製袋加工でご利用いただけます。
溶断ヒーターがわずかにフィルムを熱溶着しますが、シーリ強度はほとんどありません。
溶断タイプ

中間カットタイプ:5C、10Cタイプ
10Cタイプは、シールの中央位置をカットヒーターで断ち切り、シール作業とチューブ状フィルムの切り離しをシールと同時に行う製袋作業でご利用いただけます。
中間カットタイプ

簡単な操作

シールする包材、紙の材質・厚みに合わせてタイマーで加熱時間を調整し、軽くペダルを踏み込む操作で美しく強力なシールができます。シールを行うヒーター部の構造はフィルム、袋を通過させることもできますので、袋端以外の位置でもシール可能で、簡単な製袋作業も可能です。
FIFシリーズにはシール作業に便利なテーブルを標準装備しています。

安全装備

ロック機構付きのキャスター
FiFシリーズには、ロック機構付きのキャスターを標準装備していますので作業場所の
移動に便利で作業場所決定後は安定した設置状態で作業を行うことができます。


製品仕様

型 式 FIF-1000
電 圧 200V
駆動方式 足踏み
消費電力 4000W
2100W
シール幅 10mm
5mm
シール長 1000mm
シール方式 ※1 片側下加熱
加熱時間 0.1〜2.5 sec.
対応するフィルムの厚み ※3 合計0.3mm以下
質 量 90kg
機械寸法
幅 × 奥行 高さ
1140 × 610 × 1080 mm
見積り・資料請求お問い合わせ